生の情報を知っているのが不動産担当者



賃貸物件を探すときには、どんな方法で探していますか?今ではいろいろな方法もあって迷います。

少し前まではコンビニや本屋で賃貸情報誌を買ってきたり、不動産屋で配っている情報誌などを参考にすることが多かったでしょう。それでももちろん大丈夫です。

ところが、インターネットが登場してきたので、パソコンやスマホなどで簡単に検索できるようになっています。それも数多くの検索条件を絞り込んでいけば、勝手に答えが出てくるので本当に便利になっています。

ただ、ネットで探す方法は、隠れた優良物件を見逃す恐れがあります。数字や文字では表せない情報は、インターネットでは探すことができません。

そこでやっぱり一番よい方法は、不動産屋の担当者にお願いすることです。不動産屋の情報網はネットと同じものではありません。業界同士の横のつながりや大家さんとのつながりもたくさんあります。

そうした現場の生の情報を知っているのが不動産担当者になります。ただ、よい不動産担当者と出会えるかどうかはわかりません。何社か不動産屋に足を運んでみて、担当者と話をしてみてください。

そして、印象の良かった担当者にお願いするといいかもしれません。あなた自身の条件をいろいろと伝えていくと、手持ちの物件の中からよい物件を紹介してくれるはずです。

不動産屋でもおすすめなのは駅前の不動産屋です。よく知らない土地で賃貸を探す人は、ほとんどの場合駅前の不動産屋で探すので、たくさんの情報が集まっているからです。